【カリマー VTデイパックFレビュー】コンパクトで軽量な普段使いリュック

普段使いからハイキングまで、ちょっとしたお出かけに便利な
カリマーの「VTデイパックF」

そこで今回は、

実際に使って分かったVTデイパックFの魅力をレビューしていきます。

この記事で伝えるのは、以下のこと。

  • 基本スペック
  • 機能性
  • 使い心地

機能性がありつつ、コンパクトで見た目もかわいいリュックを解説します。

りゅっくま
カリマーのVTデイパックを買おうか悩んでいる人は、参考にしてみてね。

VTデイパックFはどんな人におすすめ?

VTデイパックFは、シンプルだけど機能性が高く、気軽に背負えるリュックです。

なので、ちょっとしたお出かけにリュックが欲しい人におすすめ。

例えばこんなシーンに役立ちます。

  • 街歩き
  • 通勤・通学
  • 軽いハイキング
  • キャンプやフェス
  • 旅行用のサブバッグ

幅広いシーンに対応するので、とりあえず持っておきたいリュックサック。

サイズは小さめなので、特に女性からの人気が高いです。

りゅっくま
価格も8,100円で比較的リーズナブル!

VTデイパックFの評価と基本スペック

vtデイパック

VTデイパックFの評価
機能性
(4.0)
取り出しやすさ
(4.0)
見た目
(4.0)
コスパ
(5.0)
耐久性
(4.0)
トリビュート20の基本スペック
価格8,100円
サイズ42✕30✕22cm
重さ450g
背面の長さ42cm
素材高強度ナイロン(KS-N420HD)
主な機能①複数のポケット
②バンジーコード
③デタッチャブル式のベルト
④サイドポケット

20Lの容量にして、450gと軽いのが魅力的。気軽にどこへでも背負っていけます。

同じカリマーの20Lリュック「トリビュート20」は770gなので、いかに軽いか分かりますね。

カラー展開

vtデイパックのカラー

VTデイパックのカラーは5種類。

シンプルな黒が一番人気です。

VTデイパックFの魅力をレビュー

VTデイパックFの特徴をまとめるとこんな感じです。

vtデイパックのフロント機能

  • オーガナイザー
    小物の収納と整理に便利。
  • メッシュポケット
    貴重品や小物を収納できる。
  • デイジーチェーン搭載
    カラビナなどを装着可能。

vtデイパックの背面機能

  • ショルダーハーネス
    肩にフィットし背負い心地が良い。
  • デタッチャブル式のベルト
    取り外しできるヒップベルト。
  • サイドポケット
    水筒やペットボトルを収納できる。

この画像の魅力に沿って、それぞれの特徴を説明していきます。

ちなみにVTデイパックFの素材感はこんな感じ。

vtデイパックの素材

さすがはアウトドアブランドのカリマー。しっかりとした造りで耐久性もグッドです。

VTデイパックの本革

フィスナーについている本革がアクセント!

小物の収納に便利なオーガナイザー

VTデイパックのフロントポケット

フロントポケットには、小物の収納&整理に適したオーガナイザーが搭載。

vtデイパックのオーガナイザー

出典:Karrimor

ペンホルダーやカードホルダーもあり、かさばる物をまとめられます。

内部にはメッシュポケットも

メッシュポケット

本体内部にはメッシュポケットも。

vtデイパックのキーポケット

ポケットにはキーフックも付いています。

デイジーチェーン搭載

vtデイパックのデイジーチェーン

VTデイパックFは、フロント部分に「デイジーチェーン」が搭載。

デイジーチェーンとは、カラビナなどをぶら下げられる輪っかのこと。

vtデイパックのデイジーチェーンにカラビナ

タウンユースでは使う機会は少ないですが、カラビナやヒモをぶら下げたりカスタマイズ性は高いです。
VTデイパックFでは、デイジーチェーンもデザインの一部になっていてかっこいい。

背負い心地の良いショルダーハーネス

vtデイパックのショルダーハーネス

ショルダーハーネスは身体に沿うようにカーブしていて、フィットする構造になっています。

やはりショルダーハーネスがしっかりしているか否かで、背負い心地が全然違いますね。

デタッチャブル式のヒップベルト

vtデイパックのヒップベルト

ヒップベルトとチェストベルトは取り外すことができます。

アウトドアシーンには活躍するベルトも、タウンユース時には外しておくなど、シーンによってアレンジできるのが魅力です。

サイドポケット

vtデイパックのサイドポケット

両サイドにはポケットも搭載。

水筒やペットボトルを簡単に出し入れできます。
喉が乾いたときに、わざわざリュックを下ろす必要ないのが楽です。

しかしサイドポケットのサイズは小さめ。上の写真のような500mペットボトルのサイズで限界です。

VTデイパックFの気になる点

使い勝手の良いVTデイパックFですが、少し気になる点もあるので紹介します。

サイズが小さめ

容量20Lのリュックですが、実際は20Lも入らないと思います。

表記よりは小さめサイズなので、普通の20Lサイズを期待していると残念に思うかもしれません。

とはいえデイパックには十分なサイズ感ですし、小さめの分とても軽いです。

vtデイパックのサイズ感

詰めれば2Lのペットボトル3個分は収納できます。

背面がメッシュ素材ではない

vtデイパックの背面

背面はメッシュ素材ではないので、通気性が優れているとはいえないのが少し残念。

とはいえ真夏に、アクティブに動かない限りは問題ないです。

りゅっくま
少し気になる点はあるものの、総じてVTデイパックFは魅力の方がでかいね。

【まとめ】カリマーのVTデイパックFは気軽に使えるコンパクトリュック

最後にもう一度、カリマーのVTデイパックFの特徴をまとめます。

特徴

  • 収納に便利なオーガナイザーとメッシュポケット
  • デイジーチェーン搭載
  • フィットするショルダーハーネス
  • デタッチャブル式のヒップベルト
  • サイドポケットあり
  • サイズは小さめ
  • 背面はメッシュ素材でない

VTデイパックFがおすすめな人

  • 軽くてコンパクトなリュックを探している。
  • アウトドアだけでなく、普段使いや散歩に使えるリュックが欲しい。
  • 女性や子ども。
りゅっくま
リーズナブルな&コンパクト。VTデイパックFは気軽に持ち運べるリュックサック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です